鹿児島徳州会病院,糖尿病 足 予防
2015年12月7日更新
床ずれ,壊死,潰瘍

治らない,病院,糖尿病


潰瘍

潰瘍に関する情報はこちら

詳しくはこちら

糖尿病

糖尿病に関する情報はこちら

詳しくはこちら

壊死・足の疾患

壊死・足の疾患に関してはこちら

詳しくはこちら

  • 鹿児島徳州会病院 けが,しびれ,床ずれ,治らない,壊死,足,傷の病院,糖尿病,切断,潰瘍のサイト

    医療法人 徳洲会 鹿児島徳洲会病院
    〒890-0056
    鹿児島県鹿児島市下荒田3-8-1
    電話 099-250-1110

    鹿児島徳洲会病院は、錦江湾に浮かぶ桜島を望む市街地(人口59.8万)のほぼ中央にあります。
    病床数310床。患者様の立場に立ち権利を尊重し安心と納得のいく医療を心掛け、
    急性期から慢性期医療はもちろん、ドクターカーによる救急現場への出動や洋上救急など、
    「出ていく医療」を展開し、近年は在宅医療や介護事業などにも力を入れ「救急から介護まで」
    トータルな医療サービスを提供しています。
    鹿児島の創傷ケア外来の患者様は、離島が多いことなどから遠方からご紹介頂けることが多く、
    通院が難しいため入院治療がほとんどです。
    また、鹿児島の食文化が、他県の方々からよく聞かれる「醤油が甘い」と言われるように、
    全体的に料理が『甘からく』そのためか糖尿病の羅患率が高く、糖尿病性潰瘍や糖尿病性閉塞性動脈硬化症の
    患者様が多い傾向にあります。
    循環障害の方に対し、心臓血管外科医師にて血管治療が行われ、血管外科医師によるデブリードメント・植皮などの
    創治療が行われております。
    ほか、高気圧酸素療法・ASケア・フェルト・ダルコシューズ・弾性ストッキングなどを利用しながら、日々治療を行っております。
    従来は治療が難しいとされていた足の慢性創傷(治りにくい傷)ですが、専門医を中心としたチームによって適切な処置を施せば、
    その治療は決して不可能ではありません。
    長期に渡って慢性創傷に悩んできた方も決してあきらめる必要はありません。

     

     

     


    報道関係者の皆様
    2015年7月吉日
    株式会社ミレニアメディカル

    拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
    株式会社ミレニアメディカルは(本社:東京都中央区、代表取締役:大平恵治)は、2002年に日本に初めて米国式の難治性創傷(3ヶ月以上治癒しない傷)の治療体系を導入して以来、現在では全国に18箇所の病院に、専門外来の開設支援(創傷ケアセンター)、治療のコンサルティングをしています。
    日本では、「足専門医のライセンス制度が無い」「靴文化が欧米と比較して浅い」等の背景から、糖尿病が起因する足の切断や、足の病気の治療については遅れをとっている部分がありました。鹿児島徳洲会病院では、2009年に株式会社ミレニアメディカルと提携をし、心臓血管外科の澤谷修先生は鹿児島県内で初めて『足のつりやむくみ、治りにくい足の傷』を診る専門外来を立ち上げました。全国創傷ケアセンターでは、他院でひざ上から足を切断と言われるほど傷の重症化が進んだ患者様の足のうち、72.4%(N=482)を治癒する実績もあることから、鹿児島に住む地域のフットケアを担っていると言えます。
    澤谷修先生は心臓血管外科医師として第二の心臓とも言われる「足」を診察し、「足のつり」「むくみ」や「冷え」といった、誰でも経験するような足トラブルの中には、動脈硬化や下肢静脈瘤、間歇性跛行(一度に長い距離が歩けず、2~300m毎に休憩しなければ歩けない症状を伴う疾病)やむずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)など、治療対象となる症状がある場合があると訴えています。
    つきましては、澤谷修先生へ『夏の足のつりやむくみに関するトラブル』や『心臓血管外科が語る第二の心臓である足』に関しまして、是非取材のご検討をよろしくお願い申し上げます。
    敬具

    【日時】適時 
    【場所】鹿児島徳洲会病院 創傷ケアセンター(鹿児島県鹿児島市下荒田3-8-1)
    【取材対象】院長 飯田 信也先生 / 創傷ケアセンター長・心臓血管外科 澤谷修先生
    ※株式会社ミレニアメディカルへの取材も可能です

    ご多忙中大変恐れ入りますが、該当項目にご記入のうえ、FAXにてご返送くださいますよう、お願い申し上げます。
    広報代行 共同PR株式会社 担当:中澤・大浦 行き
    FAX番号:
    03-3571-5360
    □取材希望あり   □取材希望なし
    (いずれかにチェックをお願いいたします)
    貴社名
    貴媒体名
    貴部署名
    ご芳名 同行者
    ご連絡先 TEL:            FAX:
    email:
    取材希望日 月  日   時頃
    取材希望対象 □院長 飯田 信也先生
    □心臓血管外科部長・創傷ケアセンター長 澤谷修 先生
    □その他(                       )

    その他ご取材・撮影に関するご希望や、お聞きになりたい事などがございましたら、下記にお知らせ頂ければ幸いです。特に、院長やセンター長、医師、看護師などの個別インタビューをご希望の方は、あらかじめその旨をお伝えいただきますようお願いいたします。


    【潰瘍,足,傷】【動脈硬化】【足,静脈】【糖尿病,腐る】
    【床ずれ】【壊死】【足,傷】【潰瘍,足】

    横浜総合病院日本赤十字社医療センター・ 洛和会ヘルスケアシステム・ 庄内余目病院・ 八尾徳洲会総合病院・ 図南病院・ 鹿児島徳州会病院・ 熊本機能病院・ 仙台病院・ 大垣市民病院・ 大分岡病院・ 土谷総合病院・ 岩切病院・ 鶴巻温泉病院・ 原土井病院・ 北海道循環器病院・ 心臓病センター榊原病院・ 東葛クリニック病院

ページのトップへ戻る